BTP、オンラインで行う景表法研修「景表法スタディテーラー」の提供を開始~薬機法スタディテーラーに続く研修サービス第2弾、企業の法令順守をサポート~

 株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズとイー・ガーディアン株式会社との合弁会社である株式会社ビズテーラー・パートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:倉持 良、以下BTP、(https://biztailor.co.jp/)は、広告・マーケティング業界向けに、オンラインで最新の景表法研修を行う新サービス「景表法スタディテーラー」を2020年12月18日(金)より提供を開始します。


 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からおうち時間増加の影響により、2020年はオンラインでの消費活動とそれに伴うネット広告などのデジタル販促が広く普及した一年となりました。今後もオンラインでの消費を促すためにデジタル化した広告やカタログなどの活用はさらに活発化が見込まれる一方で、昨今ネット広告において景表法に抵触する不明瞭な表現の増加が問題となっております。

 特にオンラインでの消費増加で急速に市場拡大したインターネットを利用した電子商取引においては、広告やウェブページ上の表示が消費者にとっての情報源となるため、商品・サービスの内容、取引条件等に景表法に抵触するような誤認を生まないよう、企業は今まで以上に適切な表記に留意する必要があります。


 これを受け、ビズテーラー・パートナーズはインターネット広告・マーケティング実務者向けに、オンラインで最新の景表法を研修するサービス「景表法スタディテーラー」開始する運びとなりました。 

 研修を通し、景表法への理解と最新事例を学ぶ機会を提供することで、企業が法令を順守できる体制構築をサポートし、健全な企業活動に貢献いたします。


【「景表法スタディテーラー」サービス概要

 今後もBTPは、市場のニーズに合わせた多様なサービスの提供を通じて、広告・マーケティング業界の更なる発展へ貢献して参ります。


                                               以上



【株式会社ビズテーラー・パートナーズ 概要】

2020年4月設立。広告・マーケティング領域に特化したビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を提供しています。BPOサービスを通して、業界の課題である人材不足の解消といった事業基盤の整備を行い、お客様が事業戦略の遂行に専念できる環境作りを支援することで、業界のさらなる発展を目指します。 https://www.biztailor.co.jp/


【株式会社サイバー・コミュニケーションズ 概要】 日本のインターネット広告誕生の1996年に設立。デジタルマーケティング全般のサービスを展開、数百の媒体社・広告会社との取引と共に、業界を牽引しています。「革新的で信頼あるインタラクティブコミュニケーションサービスの提供を通じて、より豊かな情報社会の一翼を担う」という理念を掲げ、メディアと共にユーザーへの価値を提供し、最先端のマーケティングサービスを通じて、クライアントと ユーザーのコミュニケーションを実現しています。

https://www.cci.co.jp/


【イー・ガーディアングループ 概要】 1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内7都市海外2都市17拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

https://www.e-guardian.co.jp/



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ビズテーラー・パートナーズ

E-mail: info@biztailor.co.jp


【報道関係者お問い合せ先】

株式会社CARTA HOLDINGS 広報室

お問い合わせフォーム : https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/