top of page

ビズテーラー・パートナーズ、「ステマ診断」をアップデートし、2023年10月より適用される景品表示法によるステマ規制に対応



株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、広告・マーケティング領域に特化したビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を提供する株式会社ビズテーラー・パートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:倉持 良、以下「ビズテーラー・パートナーズ」)は、2023年9月に「ステマ診断」をアップデートし、2023年10月より適用されるステルスマーケティングに対する景品表示法による規制への対応を開始いたします。


近年ステルスマーケティングが横行している状況を受けて、ビズテーラー・パートナーズでは2023年1月よりインフルエンサーマーケティングの経験やノウハウを集約した「ステマ診断」の提供を開始し、広告の健全性や信頼性の担保に貢献してまいりました。

2023年10月1日よりステルスマーケティングに対する景品表示法による規制が適用され、過去に掲載されたコンテンツも含め閲覧可能な状態になっているものは全て規制対象となるため、今後掲載するコンテンツはもちろん、これまでに行ったSNS投稿やWebサイト内の記載、インフルエンサーによる投稿などにも問題が無いか改めてチェックする必要があります。


そこで、ビズテーラー・パートナーズは、「ステマ診断」をアップデートし、ステルスマーケティングに対する景品表示法による規制への対応を開始する運びとなりました。


「ステマ診断」は、広告審査専門スタッフが商品名などでクローリングを行い、インフルエンサーの投稿内容等をチェックするサービスです。広告であると判別できるワードが記載されているかを確認する「対象ワード審査」に加えて、その対象ワードの位置/大きさ/色などが適当であるかの「掲載審査」を実施することで、ステルスマーケティングに該当する恐れのある投稿を特定し規制開始に向けた迅速な対応を支援いたします。 ※法律判断を提供するものではありません



【「ステマ診断」概要】

■診断対象物

・アフィリエイトサイトやSNS、ブログなどへの投稿

・ECサイトやプラットフォームのレビュー・口コミ投稿


■診断内容

・商品名やキーワードを基にクローリングを行い、ステマに該当しそうな投稿が出回っていないか調査

・「広告ワード」の記載、位置、大きさ、色などから問題がありそうな投稿を収集して報告


■ステマ診断フロー

■診断内容


■ステマ規制に関する資料

ステマ規制について
.pdf
Download PDF • 1.11MB

今後もビズテーラー・パートナーズは、ニューノーマル時代における広告・マーケティング業界の業務効率化、業務支援を通じて、業界のさらなる発展へ貢献してまいります。



■株式会社ビズテーラー・パートナーズ 会社概要

代表者 :代表取締役社長 倉持 良

所在地 :東京都中央区築地 1-13-1 築地松竹ビル

設立  :2020年4月1日

資本金 :2,000万円(資本準備金含む)

事業内容:広告・マーケティング領域に特化したビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を提供しています。BPOサービスを通して、業界の課題である人材不足の解消といった事業基盤の整備を行い、お客様が事業戦略の遂行に専念できる環境作りを支援することで、業界のさらなる発展を目指します。



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ビズテーラー・パートナーズ


【報道機関からのお問い合わせ先】

株式会社CARTA HOLDINGS広報担当

お問い合わせフォーム :https://cartaholdings.co.jp/contact/


Comments


bottom of page