top of page

ビズテーラー・パートナーズ、1件から依頼可能な広告審査代行サービス「”スポット向け”広告チェックテーラー」を提供開始~専門スタッフによる事前のコンテンツチェックで、トラブルの発生を未然に防止~



株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、広告・マーケティング領域に特化したビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を提供する株式会社ビズテーラー・パートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:倉持 良、以下「ビズテーラー・パートナーズ」)は、2022年9月より、1件から依頼できる広告審査代行サービス「”スポット向け”広告チェックテーラー」の提供を開始いたします。


昨今、インターネット広告市場は新型コロナウイルス感染症の影響を受けて一時的に落ち込んでいましたが、現在は大きく回復し、再び市場規模が拡大しています(※1)。一方で、市場拡大に伴い、インターネット上での記事広告が読み手に誤認を与えているなどとテレビやWEB等のメディアで報道されるケースも増えてきました。このような誤認によるトラブルの発生を未然に防ぐ為に、事前の広告チェックが必要不可欠となっています。

そこで、ビズテーラー・パートナーズは、多くの企業様をご支援するため、従来の月額定額制での広告審査代行サービスに加えて、1回から広告審査を依頼できる「”スポット向け”広告チェックテーラー」を提供開始する運びとなりました。


定常的な広告審査依頼が発生しないために月額定額制での契約が不要な企業様や、今後広告審査代行サービスの導入を検討している企業様にご利用いただくことで、広告の健全性・信頼性の向上を実現します。


【「”スポット向け”広告チェックテーラー」概要】

対応時間:平日9時から18時

審査対象:バナー、ランディングページ(LP)、記事コンテンツ、動画等

審査方法:NG全指摘(審査対象のNG箇所全てを理由と共に納品します)

     リライト(審査対象のNG箇所全てを適切な表現にリライトして納品します)


※審査対象の広告をいただき次第、御見積をご提示いたします


今後もビズテーラー・パートナーズは、ニューノーマル時代における広告・マーケティング業界の業務効率化、業務支援を通じて、業界のさらなる発展へ貢献してまいります。


※1 株式会社電通「2021年 日本の広告費」


■株式会社ビズテーラー・パートナーズ 会社概要

代表者 :代表取締役社長 倉持 良

所在地 :東京都中央区築地 1-13-1 築地松竹ビル

設立  :2020年4月1日

資本金 :2,000万円(資本準備金含む)

事業内容:広告・マーケティング領域に特化したビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を提供しています。BPOサービスを通して、業界の課題である人材不足の解消といった事業基盤の整備を行い、お客様が事業戦略の遂行に専念できる環境作りを支援することで、業界のさらなる発展を目指します。



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ビズテーラー・パートナーズ


【報道機関からのお問い合わせ先】

 株式会社CARTA HOLDINGS広報担当

お問い合わせフォーム:https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/


Comments


bottom of page